WordPressのTwenty Elevenをカスタマイズ


Twenty Eleven をカスタマイズWordPressTwenty Elevenをカスタマイズして使用することを決意しました。
試行錯誤をし、この画像のようなレイアウト・デザインでひとまず落ちつきました。

WordPressでのデフォルトテーマにもなっていましたし、Twenty Elevenがカスタマイズできるという知識はWordPressにおいて、かなり汎用性が高いと感じております。
それにTwenty ElevenというテーマはシンプルでありながらWordPressでできることを凝縮したような機能があります。

Twenty Elevenのカスタマイズ、かなりオススメです!

まずは色々とサンプルを見つけよう

Twenty Elevenのカスタマイズについては、ネット上にかなりの情報があります。
いろんなサンプルを見て、自分なりの構想を立てることから始めるのがよいと思いました。
色々と試しているうちにPHPやCSSの知識もたくさん身につけることができました。
特にCSSについては、Twenty Elevenでは少々マニアックなことをしているらしいので、とても勉強になるかと思います。

子テーマについて

WordPressでは親テーマ/子テーマという機能があります。
親テーマをテンプレートとし、カスタマイズしたい部分だけを子テーマに記すといったものです。
私の場合はTwenty Elevenに直接修正を加えてしまったので子テーマを使用していないのですが、絶対に使用すべきです。
私がなぜ、直接に修正を加えてしまったかというと...

子テーマという機能を知らなかったのです...

残念、無念。

WordPress公式という安心

世の中には多くのWordPressの無料テーマが存在しております。
私もいくつか利用したことがあるのですが、ある無料テーマを設定した瞬間にログインすらできなくなった経験があります。
無料テーマのすべてが危険だとは思いませんが、安全ともいえません。
その点、WordPress公式のテーマであればこういった危険はないと思います。
安心してWordPressを楽しむことができると思います!

自分の色を出してみよう

せっかくカスタマイズするのであれば、自分の色を思いきり出したくなると思います。
Twenty Elevenはとても素晴らしい機能を兼ね備えていますので、そこに自分の色を加えることができなたらば、素敵なテーマになること間違いなしです!

これからも自分なりにカスタマイズを続け、より使いやすくなるように工夫していきたいと思います!

役立ちリンク

他の方の爆笑子育てエピソードなどが、にほんブログ村 - 子育てに満載!!
笑いたい場合にはチェックしてみよう!

本ブログはランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログへ

関連記事

WordPress専用のwpXレンタルサーバーが安いしおすすめ WordPress専用のwpXレンタルサーバーが初心者におすすめ
WordPressを運用するホスティングサーバーを考えた時に、wpXレンタルサーバーというサービスを基準に色々なレンタルサーバーを比較してみました。
園芸ブログを始めてみた
自分の趣味となりはじめた園芸について、WordPressにて記録を開始しました。
Salty WordPress運用開始
WordPressのカスタマイズを忘備録的に綴るブログSalty WordPressの運用を開始しました。
WordPressブログ復活
新しくなった塩infoの初投稿です。WordPressではデータベースのバックアップが本当に大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>