TOP» iPhone»

現代の日本人に最適なSIMフリーiPhone5Sとスマホ電話SIMフリーData


SIMフリー版のiPhone日本でもついにSIMフリー版のiPhoneが発売されました。
Appleオンラインストア上で購入ができます。

SIMフリー版のiPhoneならば、通信キャリアの2年縛りの契約も必要ないですし、何よりも格安の料金でスマートフォンを利用することができます。

そして、SIMフリー版のiPhoneの発売と合わせるかのように、日本通信からスマホ電話SIM フリーDataというプランが発売されました。
このスマホ電話SIM フリーDataでは、月額1638円でデータ通信(200kbps)が使い放題であり、もちろん音声通話もできます。
通話料については、20円/30秒です。ちなみに、ソフトバンクのホワイトプランでは通話料は21円/30秒です。

スマートフォンの維持費を安くしよう

日本でのスマートフォンの維持費(月々に支払っている金額)は、平均で8000円程度だと言われております。大抵の方が2年縛りの契約だと思いますので、少なくとも2年間はこの金額を払い続けなければなりません。
世界的にみれば、この金額は異常なほどの高額です。スマホ電話SIM フリーDataの登場でこの維持費の平均が下がることは間違いないと思います。
私の場合、月々の支払いは10000円程度なのですがスマホ電話SIM フリーDataに変更した場合には6000円くらいにまで下げることができそうです。

世界水準の新しいサービスに注目しよう

通信分野だけでなく、最近ではいろいろな新しいサービスや技術が流通し始めています。特に携帯電話・スマートフォンやデジタル機器の分野ではそれが顕著です。
世界水準のサービスや技術を取り入れて、時代に取り残されることなく、もっともっと便利でお得な生活を目指しましょう。

私の感想

ついにきた!という感じですね。
今までも海外で発売されているSIMフリー版のiPhoneをヤフオクなどで購入し、別途SIMカードを用意すれば日本でもSIMフリー版のiPhoneを機能させることができましたが、いささか手間が掛かりすぎていました。
ドコモからiPhoneが発売されたことにより、SIMロックを掛けることの意味が薄れたんでしょうね。
それにしても、今回の一番の功労者は日本通信ではないでしょうか?スマホ電話SIM フリーDataというプランは、SIMロック版iPhoneの為に作られたような気がします。
日本の大手企業は不当な権利の抱え込みはやめて、正当に競争をしてもらいたいものです。そして、もっともっと消費者にやさしいサービスや商品を提供してもらいたいと思います。


日本通信 bモバイル スマホ電話SIM フリーData マイクロSIM [AM-SDL-FDM]

役立ちリンク

他の方の爆笑子育てエピソードなどが、にほんブログ村 - 子育てに満載!!
笑いたい場合にはチェックしてみよう!

本ブログはランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログへ

関連記事

LINEのアカウント削除後の有料スタンプの復元方法 LINEの有料スタンプの復元
LINEのアカウントを削除してしまった場合に、以前に購入した有料スタンプはどうなってしまうのだろうか?復活させる裏ワザがありました。
iPhoneを高価買い取りしてもらう iPhoneを高価買い取りしてもらう
iPhoneを高価買い取りしてもらうための注意事項や、現在の相場を調べるための情報です。
ドラゴンクエストのアプリのドラキー 初代ドラゴンクエストのアプリが無料でダウンロード可能 iPhone/Android
あの初代ドラゴンクエストが2013/11/28 0:00から100万人先着で無料ダウンロードできます。これはダウンロードするしかないですね!
iPhoneでロマサガ サルーイン戦 iPhoneでロマサガ
ロマンシング サ・ガをiPhoneにてプレイしました。iPhoneならではの楽しみ方ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>