TOP» 生活»

通信制高校で芸術を学ぶ


通信制高校で芸術を学ぶインターネットが広く普及し、様々な習い事がオンラインで可能となった今、通信制高校のあり方も大きく変わってきています。

日本全国どこからでも入学が可能であり、夢が広がる芸術を学べる北海道芸術高校が人気を集めています。
不登校中学生の支援も行っている北海道芸術高校についてレポートしたいと思います。
芸術が勉強できる◆通信制高校◆

芸術の勉強と高校卒業必修科目

北海道芸術高校は高校卒業に必要な科目の単位を取得しつつ芸術の勉強ができます。
芸術の勉強をしながら、高校卒業の資格も得られるのです!
高校時代のうちから夢の分野を勉強できるのは、とても大きなことだと思います。

学ぶスタイルが選択できる

自分の気分や希望に合わせて通信制単位制の学習スタイルが用意されています。
そして、なんと年度ごとの変更も可能なので自分のペースで学習ができます。
一人一人の生活や、個性、夢が大事にできますね!

多彩な芸術科目

通信制高校の北海道芸術高校芸術高校というだけあって、さまざまな芸術コースが用意されていて、幅広いニーズにも対応ができます。
用意されているコースは、
  • マンガ・イラストコース
  • 声優コース
  • ファッション・ビューティーコース
  • 美容師コース
  • ミュージックコース
  • ダンスコース
  • 美術コース
  • 総合進学コース
上記の8コースです。

各コースの学習を通して、
  1. 知識や技術を習得し、学ぶ楽しさを知り自信をつける
  2. 創造力とコミュニケーション能力を身につける
  3. 自立心の向上、自ら進路選択をしていける能力を身につける
ということを目標にしています。

不登校や不安を抱える中学生にも

不登校や現在の学校の勉強に不安や疑問を抱えている中学生に向けて、北海道芸術高等学校が教育提携校となる新しいかたちのフリースクール池袋・横浜アートフリースクールが開校されています。
国数英の普通科目を基礎から学び直すことはもちろん、
  • マンガ・イラスト
  • デッサン
  • デジタルイラスト
  • アフレコ
をプロの指導のもと、本格的に学ぶことができます。
自分の好きな分野に熱中することで、失いかけていた学習意欲を取り戻していけます。
また、北海道芸術高等学校には特待生として進学が可能。入学金が免除されます(東京池袋・横浜サテライトキャンパスのみ)。

資料の取り寄せ

インターネットでの簡単な入力で北海道芸術高等学校の資料を取り寄せることができます。
芸術に興味がある方はぜひ取り寄せてみてください。

芸術学べる通信制高校◆資料請求

筆者の感想

インターネットが急速に普及した頃から、世の中がカオスです。
それまでは想像もつかなかったような問題が起きたり、人格や生活もとても多様化したと思います。
そして、そういった傾向は今後さらに強まると感じています。

現状では通信制の高校で学習している人の割合は少ないかもしれませんが、今後はこういった学習スタイルが広まるような気もします。
便利だし。学習内容によっては、学校に登校する必要もないと思いますし。

インターネットを利用したサービスや、こういった通信制の教育にはもっともっと頑張ってもらいたいです。


役立ちリンク

他の方の爆笑子育てエピソードなどが、にほんブログ村 - 子育てに満載!!
笑いたい場合にはチェックしてみよう!

本ブログはランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログへ

関連記事

ウォーターサーバーの宅配水でおいしいコーヒーを淹れる 宅配水でおいしいコーヒーを飲む
ユニマットの宅配水が高品質で安いです。オフィスコーヒーサービスシェアNo.1のユニマットの宅配水を活用しましょう!
アマゾンやTSUTAYAでは手に入らないスポーツDVD スポーツDVDで研究をする
スポーツDVDを利用してスポーツの研究をしましょう!監督や指導者の方にもオススメです!
自動車学校の合宿で運転免許を取ろう 運転免許を合宿で楽しく取ろう
自動車学校の合宿で安く楽しく運転免許を取得しよう!思ったよりも安い費用で免許が取得できます。
男性ウケするバレンタインギフト バレンタインギフトで気持ちを伝えよう
バレンタインデーに素敵なプレゼントを贈り気持ちを伝えましょう!手作りはもちろん、個性的なギフトの紹介をします。
引っ越しをネットで見積もり 引っ越しを安い費用で済ませよう
春からの新生活で引っ越しをする方も多いと思います。引っ越し業者や新生活でのおすすめの情報をまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>